Warning: include_once(/home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-content/plugins/automatic-updater/automatic-updater.php): failed to open stream: Permission denied in /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-settings.php on line 305

Warning: include_once(): Failed opening '/home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-content/plugins/automatic-updater/automatic-updater.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php7.0/lib/php:/usr/local/lang/php/7.0/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-settings.php on line 305

【7選】中国軍と自衛隊はどちらが強いのでしょうか? 中国が攻めてきたら自衛…

【7選】中国軍と自衛隊はどちらが強いのでしょうか? 中国が攻めてきたら自衛…

中国軍と自衛隊はどちらが強いのでしょうか? 中国が攻めてきたら自衛…

中国軍と自衛隊はどちらが強いのでしょうか?
中国が攻めてきたら自衛隊は対処できるのでしょうか?

アンサー

まずね中国の兵力は世界一位で軍事費は世界二位です。
中国の軍事費は2017年は18兆円でしたので日本の軍事費の3倍以上ですが、今年も増額されます。
中国軍は、5軍種(陸・海・空・サイバー・宇宙)で構成されています。
また、兵器や装備に関しては研究開発成果が実り昨今では国産の近代化兵器・装備が普及し、戦闘機などに至ってもロシア機よりも品質、性能は高くなっています。
また、潜水艦に関しても静寂性が高まり新型原潜保有も世界で最も多く保有しています。
さらに、ICBMを正確な座標へ着弾させるためには全世界をカバーするアメリカのGPSと中国の北斗しかありませんが、宇宙ステーションの開発も国家単独で行っています。
これは、国家単独運営がはじまったら世界初です。
その軍事技術の向上は科学技術の向上も意味してます。
主要8分野の科学技術でついに4分野は中国が世界一になりました。
世界の科学技術「米中2強」に 中国、論文4分野で首位 : 日本経済新聞://mwnikkeicom/sp/#!/article/DGXMZO17574100S7A610C1I00000/
論文だけではなくて2017年は
科学技術ランキングでも中国は世界二位です。
://suzie-newsjp/archives/13981
それにね、先進諸国ではデジタル兵器主流ですが、中国はデジタル兵器とアナログ兵器を駆使した戦術に重きが置かれています。
これは、サイバー戦においてデジタル偏重では敗北する可能性を高めてしまうからですね。
実際にアメリカの研究者は、世界一のサイバー戦闘を可能とする中国がアメリカ軍を目標とした場合、アメリカ軍保有の兵器やネットワークは、そのほとんどが使用不能になると警鐘を鳴らしました。
次にね、国際連合における安全保障理事会の構図は下記の力関係で維持されています。
中国・中国の経済奴隷ロシア・中国重視外交経済のイギリス・中国外交経済重視のフランスVSアメリカです。
すなわち、国際社会ではアメリカは中国に逆らえませんね。
もちろん、パフォーマンスはしてきます。
それが、中国・美国の国益に有益だからです。
その証しに、アメリカが日本に対して南海での航行の自由作戦をアピールしていたとき、別のアメリカ海軍部隊の艦船が上海港に入港し中国海軍と一週間に及ぶ友好行事、海難時の合同演習をしていました。
これは、中国CCTV、美国CNNでは持ちきり報道でしたが、一方の日本では美国軍艦船が南海を航行する映像でした。
これにより、アメリカは日本に武器を販売でき、思いやり予算を増加させ、美国軍縮分負担を安保法制により日本へ分配でき、一方の中国は日本によるアジア地域の安全保障が脅かされているとして国防費増額に反対だった勢力が一転して国防費を増額するべきに転じ中国軍の国防費増額と軍拡が決定できるなど、あらゆる恩恵を享受しましたね。
また、中国では習近平氏が演説した通り、「一人一人の兵士の質や能力をあげ、一人の犠牲者も出さないように軍のハイテク化を進める」の大号令で、いままでは選抜徴兵制で学力、体力、運動能力が優れた者だけが各地域から選抜され画一された軍教育をされてたのち、各部隊に特化した教育をされていましたが、これからは役割に応じた細分化された専門性を高めるため、その役割に応じた専門知識、戦闘能力、高度技術、装備のハイテク化を図るため具体的な方針が実行に移されていますね。
また、国家を挙げてAI兵器の研究開発をしており、そこに投じられた学者や科学者、予算は世界一です。
下記は、中国で開発の最終段階にある核兵器を超える兵器に関する記事です。
中国、マッハ5~10の次世代極超音速兵器を開発 高速で滑空、日韓ミサイル防衛を突破 実験は米より先行 – 産経ニュース
://wwwsankeicom/smp/world/news/170226/wor1702260021-s1html
現在、中国主導の上海合作組織という軍事同盟には、インドやロシアなど数十ヵ国が加盟しています。
でもね、中国は国家単独でいかなる相手とも交戦し勝利できる体制を目指しています。
ちなみにね、アメリカも中国には世界一経済依存していて財政さえも中国に世界一国債を保有され依存していますね。
だからね、日本さんは見捨てられますね。
あとね、中国は選抜徴兵制です。
学生時代から頭脳、運動神経ともに優れていないと選抜されませんね。
だからね、兵力・兵器・装備・システム・兵士の頭脳や質あらゆる面で中国が勝ちます。
◆●201894 05:00更新
【主張】
防衛予算 思い切った充実が必要だ
://wwwsankeicom/column/news/180904/clm1809040002-n1html
防衛費を思い切って充実させる方向へ舵を切りたい。
それなくして、平和と繁栄、国民の安全を守ることは難しい。
周辺国は軍事力を急速に拡大し、日本との差は開いている。
傍観を続ければ、日本をめぐる軍事バランスは不利になる一方である。
日本の島を奪おうと侵攻したり、軍事力をかさに着て無理な要求を押し付けたりする誘惑にかられる国が現れてもおかしくない。
外交努力はもちろん、自衛隊を整備し、日米同盟の絆を強めて抑止力を高めるべきである。
装備品調達にあたって無駄を排し、効率性を重視する取り組みは重要である。
だが、それだけで国の守りに必要な予算を確保できるか。
平和が破れると、人命が失われ、多大な財政支出も余儀なくされることを考えておくべきだ。
政府は12月に防衛力整備の指針となる
「防衛計画の大綱」
を改め、平成31年度から5年間の中期防衛力整備計画をまとめる。
安倍晋三首相は8月29日、大綱見直しの有識者懇談会で、
「安全保障環境は現大綱を策定した5年前に想定したよりも格段に速いスピードで厳しさと不確実性を増している」
と語った。
中国の国防費は30年間で50倍以上に膨れあがり、今年は18兆4千億円である。
それが南シナ海などで覇権を目指す行動につながっている。
北朝鮮は核兵器と弾道ミサイル戦力の拡充を続けている。
防衛省が示した31年度防衛予算の概算要求は過去最大の5兆3千億円で今年度当初予算比21%増だった。
国内総生産(GDP)比は092%だ。
米軍再編関連の一部が未計上のため、それを加えれば5兆5千億円超となる。
だが、これでも十分とはいえない。
抑止力向上のため、弾道ミサイル防衛の充実や敵基地攻撃能力の保有は急務だ。
日本は冷戦終結後、防衛努力を怠った。
そのつけを払う必要に迫られている。
自民党は5月、抑止力を高める防衛費をGDP比2%とするよう提言した。
中曽根康弘元首相が会長の世界平和研究所はGDP比12%の確保を求めている。
財政事情が厳しさを増す中でも、政策の優先順位を見極める冷静な議論が必要である。
いたずらに拒否反応を示すより、柔軟な発想で防衛費の充実を図る。
それが平和を保つ最善の道筋だと政府は国民に説くべきである。
●2018822 05:00更新
防衛予算5兆2986億円 過去最大に 来年度概算要求、77年連続増
://wwwsankeicom/politics/news/180822/plt1808220001-n1html
防衛省は今月末に決める平成31年度予算の概算要求について、過去最大となる5兆2986億円を計上する方向で最終調整に入った。
7年連続の要求増で、30年度当初予算から約1千億円の増額となる。
北朝鮮による弾道ミサイルの脅威をにらんだ陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」や、最新鋭ステルス戦闘機F35Aなどを購入する。
複数の関係者が21日、明らかにした。
米軍再編経費などを含めた30年度の当初予算は5兆1911億円で、第2次安倍晋三政権の発足以降、6年連続で増加している。
北朝鮮の核・ミサイルや中国による海洋進出に対応するため、政府はさらなる増額が必要と判断した。
イージス・アショアに関しては最新鋭レーダーなど2千億円超を盛り込む。
米朝首脳会談の実現で朝鮮半島情勢の緊張は緩和しているが、政府は
「北朝鮮の脅威は変わっていない」(高官)
として導入を進める。
中国軍を念頭においた南西諸島防衛のため、航空自衛隊のF35Aや海上自衛隊の護衛艦、潜水艦の取得費も計上する。
敵の射程圏外から発射でき、敵基地攻撃能力にも転用可能な
「スタンドオフ・ミサイル」
も導入する。
自民党が政府に提言した海自の「いずも」型ヘリコプター搭載護衛艦の空母改修は見送る。
防衛費は過去最大の要求となったが、高額な装備費を複数年度に分けて支払う
「後年度負担」
が全体の約4割を占め、
「総額は増えたが十分な防衛予算とはいえない」
との指摘もある。
●2018817 21:51更新
中国海兵隊、2年後に3倍 台湾・尖閣占拠、視野か 米国防総省の年次報告
s://wwwsankeicom/world/news/180817/wor1808170030-n1html
【ワシントン=黒瀬悦成】
米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障の動向に関する年次報告書を公表した。
報告によると、中国海軍は、敵前上陸などを担う陸戦隊(海兵隊)について、現状の約1万人規模(2個旅団)を2020年までに3万人規模超(7個旅団)まで拡大させる計画であることが判明した。
陸戦隊には新たに「遠征作戦」などの任務も付与されるとしており、台湾の軍事的統一や尖閣諸島(沖縄県石垣市)の占拠などを視野に兵力を増大させている可能性がある。
報告書は、陸戦隊の拡大を
「中国海軍に関する昨年の最も重要な変化の一つ」
と指摘。
中国が広域経済圏構想「一帯一路」を展開し、世界各地への影響力浸透を図る中、海軍力の増強に力を入れている。
陸戦隊は中国が同構想をにらみ海外に展開する軍事拠点の「先遣部隊」の役割を担うとみられ、昨年8月に北東アフリカのジブチに設置された中国軍初の海外基地で既に活動が確認されたとしている。
中国海軍は潜水艦の保有数を現行の56隻から20年までに69~78隻に増強させるほか、初のカタパルト装備の空母を今年中に建造を開始する見通し。
報告書はまた、中国海警局(沿岸警備隊)の船艇が昨年、尖閣諸島の周辺12カイリ内を
「10日に1回」
の頻度で航行したと指摘。
南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島では3つの人工島の軍事拠点化が引き続き進行中であるとした。
報告書はさらに、中国空軍が核兵器運用任務を正式に付与されたとし、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と戦略爆撃機で構成される核運搬手段の「3本柱」が中国で初めて確立されたと指摘した。
報告によれば、中国空軍は戦略爆撃機による長距離渡洋爆撃が実施可能な範囲を急速に拡大させるとともに、米国や同盟諸国への攻撃を想定した訓練を進めているとした。
17年の中国の軍事予算は1900億ドル(約21兆円)超。
28年の公式軍事予算は2400億ドル以上になる見通しだとしている。
●2018817 22:00更新 産経新聞
中国軍、海外権益拡大へ遠洋に視線 空母打撃群整備急ピッチ
【北京=西見由章】中国海軍は近年、その役割を近海防御から遠海での任務遂行へと拡大させており、陸戦隊の増強はその一環だ。
米軍に比肩する
「世界一流の軍隊」(習近平国家主席)
を今世紀半ばまでに建設する目標を掲げ、世界の海域を舞台にした覇権争いも視野に入れている。
陸戦隊に注目が集まったのは昨年3月。
王維明・海軍副参謀長が全国人民代表大会(国会)期間中に
「陸戦隊の建設を加速させる」
と発言し、続いて香港紙が
「将来、陸戦隊を10万人体制に拡充する計画」
を軍事筋の話として報じた。
陸戦隊は本来、台湾海峡有事や東、南シナ海など近海での紛争を想定した部隊だ。
ただ中国が「一帯一路」をテコに海外権益を拡大させる中、海上輸送路の確保など外洋での作戦能力向上が急務となっている。
陸戦隊は政情不安定な地域での活動を視野に入れており、ジブチやパキスタンのグワダル港を拠点にするとの見方もある。
また中国海軍が最も力を入れているのは空母打撃群の構築だ。
国産空母だけでなく、排水量1万トン超の大型駆逐艦も急ピッチで建造を進めている。
◆●日本の自衛隊の問題は量が足りないこと
2018年6月3日
私は、アメリカ陸軍のレンジャーで訓練を受けたこともあります。
陸軍に入ったばかりの頃です。
日本にも特殊部隊がありますが、体力的にも技術的にも精神的にもアメリカの特殊部隊の兵士にぜんぜん見劣りはしません。
レンジャーの訓練水準も全く遜色がありません。
長崎県佐世保にある陸上自衛隊の第1水陸機動連隊は凄いですよ。
自衛隊で唯一の水陸両用の部隊で、東シナ海の離島を守っています。
ゴムボートで上陸し戦闘する能力は非常に高いです。
だから、彼らは、尖閣諸島への侵略者があれば、直ちにゴムボートで上陸し、浸入してきた敵を撃破できます。
アメリカ海兵隊のリユン並です。
ただ、問題は人員が少ないことです。
自衛隊員1人1人の質は非常に高いのですが、数が少ない。
日本の陸上自衛隊の特殊部隊群の人員は300人程度です。
しかし、アメリカ陸軍の特殊部隊の人員は4500人。
15倍も差があります。
アメリカの人口は日本の約27倍です。
それを考慮に入れても、人口比で5倍以上の差があります。
日本の自衛隊の問題は、個々の自衛隊員の質ではなく数だと思います。
自衛隊は非常に小さい。
自衛隊の予算がGDPの1%前後に抑えられてきたことが問題だと私は思います。
アメリカの国防予算もオバマ前大統領の軍事費の圧縮により、GDP比3%台前半にまで抑えられてきましたが、歴史的には6%ぐらいが平均でした。
2016年の、各国のGDP比を比較すると、主要国では
アメリカが33%
ロシアが53%
中国が19%
フランスが23%
イギリスが19%
ドイツが12%
です。
日本は1%弱でした。
ロシアが突出していますが、ここ10年ほどの平均ではアメリカと変わりません。
一方、ドイツが少ないですが、1980年代には2%台の後半でしたから、現在減っているとはいえ、今までの蓄積があります。
ちなみに、2016年の韓国の軍事費は、GDP比で27%でしたが、1980年代には4%台の後半でした。
サウジアラビアが104%と高いですが、これは中東の盟主でもあり別格です。
人口大国であるインドは25%です。
こうして見ると、世界の軍事費の平均はGDP比2%台と言えると思います。
実際、NATOは各国にGDP比2%の軍事費を用意するよう通達を出しているようです。
やはり、日本の防衛費GDP比1%枠は非常に低いと言えます。
防衛費GDP比1%枠は、1976年、三木内閣の時にできました。
そして、1980年代前半の中曽根内閣の時に1%枠はなくなっています。
だから、法的な根拠はないのですが、その後も日本の防衛費は1%前後をいったりきたりしています。
実質的に防衛費のGDP比1%枠は守られてきたようです。
現在、安倍首相が防衛費を毎年2%ずつ上げていくと話しているので、いずれは1%を超えていくと思いますが、現段階では、日本の経済力と比較して防衛費は少なく、自衛隊は非常に小さい規模だと言えるのです。
ここが問題だと私は思います。
日本は、相当レベルの高い兵器を持っています。
艦船にしても、レーダーにしても、戦闘機にしても、ミサイルにしても、他国と比べても遜色のない、かなりレベルの高い兵器を持っているのです。
そして、その最新鋭の兵器を訓練で使いこなしています。
質は非常に高いのです。
逆説的ですが、よくGDP比1%以下で、これだけレベルの高い兵器を保持し、それを使いこなす質の高い自衛隊員を養成していると驚きを覚えます。
私から見ると、少ない予算でよく頑張っているなと感心してしまいます。
●日本の防衛産業を産業の主役に
2018年8月16日
日本は第2次世界大戦後、国家予算を、防衛費を抑える代わりに他の発展のために使うことで、急速に日本経済が発展しました。
ただし、私は防衛費を増やすことでも日本経済は発展すると思います。
終戦直後は防衛費などより、インフラ整備のほうが大切でした。
戦争で道路はグチャグチャ、都会の建物は破壊され、まず、それらを正常な形にすることが最も優先されました。
そのようなインフラが整備されなければ、人々は暮らせないし、流通もうまくいきません。
人々の生活を豊かにする洗濯機や冷蔵庫、テレビや車も日本には普及していませんでした。
まず、それらが優先されるのはもちろんのことです。
アメリカは第2次世界大戦前から、それらの様々な家電や車や住宅は揃っており、1950年代は空前の繁栄を謳歌していました。
現在の日本は、物余りと言われ、インフラ整備もほぼ完成しています。
空前の繁栄を謳歌した1950年代のアメリカ以上に物質的な面では豊かになっています。
日本は、インフラ整備や消費財やそれに伴う設備の更新だけでは、これ以上の発展は望めないと思います。
これからは防衛産業にも力を入れて、経済の発展を図るべきだと思います。
日本の防衛産業はアメリカに匹敵する部分も多くあります。
私はレーダーやミサイル関係の専門家でもありますが、レーダーは非常に空気の汚れや湿気を嫌がるものです。
特に湿気があると、レーダーの性能が落ちやすくなり、機械の耐用年数も一気に短くなります。
私が勤めていた沖縄では湿気が高く、レーダーに支障をきたしやすかったのです。
そのため、空気をクリーンにし除湿する技術が必要になりますが、それは三菱重工の技術が非常に優れています。
航空自衛隊はその技術を使って、アメリカ軍のレーダー網よりも2倍も長く品質を維持しています。
アメリカ軍の関係者には欲しくてたまらない技術の1つです。
パトリオットミサイルもアメリカ独自ではなくて、日本のメーカーと組んで開発しているものもあります。
その性能を比べると、アメリカ独自で作ったミサイルよりも、日本のメーカーと組んで作ったミサイルのほうが、命中率は高いのです。
アメリカ人としてはあまり公表したくない事実ですが。
日本の潜水艦の技術が高いことはよく知られていると思います。
ロシアが高性能で世界最大級の原子力潜水艦を開発して話題になりましたが、大きければいいというものではありません。
巨大タンカーや豪華客船が小さな港に着けられないように、大きな原子力潜水艦は狭い海底では動くことができません。
必ず小さな潜水艦も必要になるのです。
日本の防衛軍需産業は成長が非常に期待できる部分が多くあるのです。
しかし、日本の場合は、軍事ということに対して抵抗感が強い。
ここがネックだと思います。
もっと軍事に対してリスペクトしてもいいと思います。
三菱重工も、日立も、東芝も、軍需産業をやっているなどと声を大にして言うことはありません。
テレビやクーラーや冷蔵庫や、産業機械を開発していることは声を大にして宣伝していますが、軍需産業の商品については、秘密にしていると言っていいくらいです。
だから、商品も大量に作ることができず、少量生産で非常に高くつくことになるのです。
たくさん作れば、兵器も安くなります。
私は、日本人と日本メーカーが、軍需産業を色眼鏡で見るのではなく、1つの産業として認識し発展させていくことが大事だと思います。
それによって日本経済もよくなっていくと確信しています。
それだけのポテンシャルを日本の産業界は持っています。
◆●憲法9条に対するアメリカ人の見方
2018年6月3日
日本には平和憲法と言われる日本国憲法があります。
防衛費GDP比1%枠を遵守しているのも、戦争の放棄を謳った憲法9条があるからだと思います。
この憲法9条は、アメリカによる押し付けであり、日本の軍を壊滅させるために作られた条文であるという意見が日本にあります。
私もその通りだと思います。
しかし、アメリカにとっては、当時の日本軍は相当に力が強く、その軍の力をなくす必要がありました。
確かにルーズベルト、チャーチル、スターリンが日本を戦争に引きずり込むような様々な策謀を行っていたのも事実だと思います。
だけど、日本軍が非常に強く、放置しておいたら、また戦争をするのではないかという危惧が、当時のアメリカにあったのも事実です。
しかし、今の日本が自ら戦争を仕掛けるようなことはしないと思います。
70年以上かけて様々なことを学んできたのが、日本人と日本という国だと思います。
だから、私は、憲法9条の改正については安倍首相と同じ考えです。
変えるべきだと思います。
専守防衛と言いますが、アメリカンフットボールと同じで守っているだけでは勝てません。
攻撃的な抑止力は必要です。
攻撃的な抑止力がない国というのは世界から見て、やはりおかしな国です。
日本のような経済大国で攻撃的な抑止力がないというのは歴史的に見ても不自然です。
ただし、第2次世界大戦後の日本は、防衛費を他国に比べて低く抑えてきたことで経済が非常に発展しました。
それによってアメリカに次ぐ世界第2位の経済大国になったと言われています。
第2次世界大戦後、日本の攻撃的な抑止力を担ってきたのはアメリカです。
その負担は非常に大きなものでした。
この負担があったからこそ、日本は防衛のみに専念でき、防衛費も低く抑えられたのです。
これに対して、もっと日本は費用を負担すべきであるという意見がアメリカにもあります。
日本はもう一流の大国なのだから、憲法を改正し、自らのお金で自らの防衛力と攻撃的な抑止力を持つべきだという考えです。
そして、アメリカは日本から撤退し、手を引くべきという考えです。
私は、この考えに対しては批判的です。
憲法改正は必要だと思いますし、日本が攻撃的な抑止力を持つのは大切だと思います。
しかし、アメリカと日本は同盟関係を維持すべきだと思います。
そして、ある程度の攻撃的な抑止力をアメリカが負担すべきであると考えます。
私は沖縄海兵隊の外交政策部長をしていたから、よく分かりますが、アメリカ軍が沖縄から手を引けば、必ず中国がやってきます。
アメリカ軍が沖縄を守っているから、沖縄は日本でいられるわけです。
だから、ある程度アメリカは、日本の攻撃的な抑止力を担う必要があるし、沖縄の基地を維持すべきだと思います。
ただし、繰り返しますが、アメリカの世論には日本が憲法を改正して、日本独自の防衛力と攻撃的な抑止力を持つべきだという考えもあります。
それによって、日本を守るためにかけている費用を他のことに使いたい、あるいはその分、税金を安くしてほしいと考える人もいます。
日本が近い将来、憲法を改正したら、その声がもっと大きくなるかもしれません。
憲法を改正したから、日本は攻撃的な抑止力を持つことができる。
だから、もうアメリカ軍は手を引いていいんだという考えです。
これから、憲法改正が日本の国の課題になってきます。
その時は、アメリカの世論の動向もよく掴んで、日米同盟の破綻につながらないよう気を付けてほしいと思います。
●沖縄の大切さを知っているアメリカ軍人
2018年6月3日
私のように直接日本人と仕事をしている人くらいしか、日本人の良さを分かっていません。
ただし、アメリカの軍人は沖縄の大切さを知っています。
私は、沖縄でのアメリカ軍のことを、太平洋の交番と呼んでいました。
Police box(ポリス・ボックス) in the Pacific(太平洋)です。
沖縄にアメリカ軍がいるので、日本だけでなく、朝鮮半島や中国も戦争を起こす気持ちがなくなります。
アメリカ軍は、まさにこの地域のPolice boxなのです。
沖縄にいるアメリカ軍人は皆そのように考えています。
沖縄には、海兵隊員が約1万5000人います。
日本全体で約1万7500人ですから、日本に配属された海兵隊員のほとんどが沖縄にいます。
西太平洋で何かがあれば、彼らが最初に出動します。
海兵隊は最初に投入されます。
だからこそ、その数が多ければ多いほど、他の国は脅威に感じ、戦争を仕掛けてきません。
ちなみに、空軍は、沖縄に7000人ほどいます。
これは日本全土の全体ともほぼ同じ数です。
陸軍は沖縄に1500人強、日本全土に1000人強。
海軍は、沖縄に2100人強、日本全土に1万2000人強です。
その彼らが、Policeman in the Pacificなのです。
太平洋の警察官なのです。
2017年、中国の軍用機などが日本の空域に入ったのが800件以上あったことをご存知でしょうか。
全く報道されていませんから、ほとんどの日本人は知りません。
その侵入に対して、沖縄から空軍がスクランブル発進していることも、日本人は全く知らないと思います。
沖縄の基地からスクランブル発進すると、日本にも負担がかかります。
飛行経路によっては、一時的に民間機の飛行を止めなければなりません。
お客さんを待たせることになります。
燃料代だって馬鹿になりません。
沖縄の基地の上空や、横田基地の上空に民間機が入れない場所がありますが、このようなスクランブル発進をするためです。
事故を未然に防ぐためにそのような空域を作っているわけです。
決して日本を占領しているわけではなく、日本を守るための取り決めです。
何か勘違いをしている本もありますから、気を付けてください。
◆日本近海で戦えば自衛隊が圧倒的に強く。自衛隊が中国内に上陸したら 圧倒的に人民解放軍が強い。
◆こんにちは・・・・・
規模から言って日本の自衛隊など一瞬でひねり潰されてしまいます。
今の日本の自衛隊は「海ゆーかばー 水つく屍?」の気迫に欠けていますから。
敗戦の痛手がありますので。
対処できませんよ。


質問タグ:自衛隊,中国軍

【Q&A】聖闘士星矢の一輝はΩ、GAではどっちが強いですか?

聖闘士星矢の一輝はΩ、GAではどっちが強いですか?

聖闘士星矢の一輝はΩ、GAではどっちが強いですか?

GA鳳凰座の神聖衣>GA獅子座の真黄金聖衣>Ω鳳凰座の青銅聖衣...アンサー

GA鳳凰座の神聖衣>GA獅子座の真黄金聖衣>Ω鳳凰座の青銅聖衣
神聖衣が最強なのは言うまでもなく、一輝は冥王以外の物を全て焼き尽くす業火を使える上に神にまで作用する鳳凰幻魔拳まで兼ね備えています。
また獅子座の真黄金聖衣を纏った一輝は技の数倍の破壊力を持つ業(咆極錬皇・業火断罪)を使えます。
Ωの一輝はゆとりの踏み台用に弱体化したかつての青銅聖闘士の中では一番マシな扱いですが上記の二形態が圧倒的に強過ぎて比較したら可哀想になりますね。
一輝が仲間と協力したやっと道連れにしたアイガイオンもGAの一輝なら設定上では業で瞬殺してます。


質問タグ:一輝,聖闘士星矢,Ω,神聖衣,Ω鳳凰座,真黄金聖衣,全て焼き尽くす業火

【Q&A】私は猫を飼おうと考えています。種類はマンチカンがいいと思っている…

私は猫を飼おうと考えています。種類はマンチカンがいいと思っている…

私は猫を飼おうと考えています。種類はマンチカンがいいと思っているのですが、猫を飼ったら年に何種類の注射をするのか分かれば教えて欲しいです。あと、小動物のハムスターなどしか飼ったこと ないのであまりわからないことが多いいのですが猫を飼ったら一生育てていくのにどのぐらいのお金がかかりますか?
詳しく教えてくれると嬉しいです。

猫ちゃんを飼うのなら、
まず生体代金がマンチカンなら10万~50万位要りますよ、...アンサー

猫ちゃんを飼うのなら、
まず生体代金がマンチカンなら10万~50万位要りますよ、
2段ケージが1万~2万位、猫トイレ2000円~3000円位、キャットタワー6000円~15000円位、その他、マット、爪とぎ、アルミ板、クールマット、玩具、等数百円~数千円、
留守がちなら時間式自動給餌機、循環式自動給水機等々要りますね、
ペット保険は年間約3万円位です、
完全室内飼いならワクチンは3種混合ワクチンで良いですが年1回で約5000円位です、後月1回の滴下液(うちはレボリューション)で1本1000円少しかな?
フードはプレミアムナチュラルフードグレインフリーで15k袋で3500円~5000円位で1ヶ月持ちます、
後は猫ちゃんはテリトリーを持つ動物ですので、室内の温度を年間通して一定にする必要が有ります、湿度も50%維持ですね、電気代が結構入ります、
初期費用は大体生体代金プラス5万円位です、
年間の飼育代は約15万位かな?電気代を除いてです、
◆何故、マンチカン?お金を気にしてるのに。。。
野良を拉致すればタダだよ~
◆まずはマンチカンについて調べてからです
マンチカンの歴史やかかりやすい病気など調べてください
ワクチン接種は年に一回です、完全室内飼いなら三種混合がいいです、外に出したり散歩するなら四種混合、五種混合、七種混合のどれかがいいです
生涯費用は猫を飼っていないので分かりませんが、大体は100?150万ぐらいです
マンチカンの寿命は少し短めです、大体は11?13歳です
マンチカンは短足と長足がいます、ほとんど生まれてくる子が長足です
子猫から飼う場合は気をつける所は体がまだ弱いので環境の変化に弱いので体調管理に気をつけてください、留守番をされる場合はケージに入れてください、放し飼いにすると小さいので危険な物があり、飲み込んで窒息したり怪我をする可能性があります
成猫から飼う場合は気をつける所はあまりありませんが、懐くには時間がかかりと思います、性格が出来上がっているので、すでに身についた癖があれば治すのに時間がかかります、留守番は子猫よりは危険があまりありませんが、ケージには入れた方がいいです
それと避妊手術はした方がいいです、リスクについては獣医に聞いてください
最後にマンチカンの短足は突然変異で生まれた子です
◆飼う前に、マンチカンについてお勉強が必要ですよ。あと基本的な猫の飼育のお勉強も。無知だと後から困ることになります。
それは飼い主になる責任として、自分でちゃんと調べてください。これくらいできないようじゃ、動物は飼ってはいけないです。
ワクチン接種は基本的に年1回。完全室内飼育なら3種混合をすすめられるはずです。
生涯飼育費用は、飼い主によって色々です。あと猫ちゃんの病院通いの頻度にもよります。うちの場合は、11歳ですが100万円はとっくに越えていると思います。


質問タグ:マンチカン,ハムスター,何種類,猫,注射

【決定版】理科2年 電流と磁界 教えてください 図3は、水平な台の上に方位磁針を…

理科2年 電流と磁界 教えてください 図3は、水平な台の上に方位磁針を…

理科2年 電流と磁界 教えてください
図3は、水平な台の上に方位磁針を置き、その上に導線を置いた様子を表している。電流を流す前、方位磁針は図3の向きを指していた。次の問いに答えなさい。 ①図3の向きに電流を流すと、N極は東西のどちらに振れるか。
答え 東
右ネジの法則から磁界は反時計回りかなと思ったんですが、それだと答えは西になりますよね、、
まず右ネジの法則って親指を電流の方向に向けるんですよね?
質問ばかりですいません できれば簡単に教えてもらえると嬉しいですm(__)m

方位磁針,電流,磁界,N極,右ネジアンサー

右ねじの法則は電流が流れる方から見て
右回転に磁力が働きます。
絵では上から下に電流が流れているので
上から下に向かって見ます。
電線の周りを時計回り(右回転)に磁力が
働きます。
そこで大切なのが磁石が電線の上にある
のか?下にあるのか?
絵を良く見ると磁石の上でも書かれて
(見えて)います。
磁石は電線の下にある事になります。
電線の下は左から右に磁力が働きます。
もし磁石が電線の上にあれば右回転なの
で右から左に磁力が働くのでN極は回答
とは逆の左(西)に向きます。
://alphakogyocojp/powertools/1757/

回答ありがとうございますm(__)m
つまり私の解答であっているということですか?
答えは東、私の答えは西なのですが、、
答えが間違っているのでしょうか この問題集前も答えがおかしいことがあったので、、


質問タグ:方位磁針,電流,磁界,N極,右ネジ

【問】飼い猫について 約生後4ヶ月のオス猫を飼ってます。 昨日の夜、鼻から…

飼い猫について 約生後4ヶ月のオス猫を飼ってます。 昨日の夜、鼻から…

飼い猫について 約生後4ヶ月のオス猫を飼ってます。
昨日の夜、鼻からすきま風みたいな音で息して寝てました。
大丈夫か心配になって名前んだらいつもならすぐに顔を上げるのにすぐには上げないでヒューヒューと息をしてました。
あと、4日ほど前からいつもと比べて食欲もありません。
なんか心配になったので親に病院に行きたいと言ったら食欲あるから大丈夫とかだったら1日様子みてから行こうとかお金ないからとか散々断られます。
2ヶ月ほど前にも変な息をしていたことがあったので言っても病院に連れて行って貰えませんでした。
バイトしてるからそのお金を出すと言っても手術するならお金高いでしょ?とか言われます。
心配で仕方ないです。
1度病院に行った方がいいですか?

たぶん夏風邪を ひいたのでしょうね。
できれば、病院に連れて行った方が、良いと思います。アンサー

・他の方も答えていますが、猫風邪の可能性があるようにおもいます。猫風邪の治療じたいは、診察料金に加えてインターフェロンなどの薬の処方で、わたしのかかりつけの病院では3000円~5000円ほどでした。医療費の高い病院でも1万円を越えるということはありません。
ただし、ほっておくと肺炎などの重症に発展してしまいます。そうすると高額な医療費もかかりますし、当然猫も辛い思いをしますので、早期に病院へつれていくことをおすすめします。
・万が一重症を負っていて、大規模な手術が必要になった場合、勝手に行われるということはありません。必ず症状の説明がありますし、親切な病院であれば、そのときにどれくらいの費用がかかるかを教えてくださいます。
心配だったら、大きな病気の場合は一度帰って家族と相談しなければいけないので、診察の結果そういったことがあれば教えてほしいと伝えておきましょう。
・ただ、猫を飼うということは、いつかは病気や怪我である程度の医療費がかかってくるということです。ですので、そのときどうするか?という策も考えておかなければいけないとおもいます。
一気に何十万円も支払うのが無理であれば、おうちの方と相談してペット保険に加入することを考えることもできます。
それもできなければ、質問者さんがもしものときに備えて貯金をつくっておくしかないでしょうか。
ご家庭の状況にもよるとおもいますので、いまのうちから相談をしてみてください。
◆猫風邪でもひいて鼻が少しつまっているのかもしれませんね。
猫風邪ならまずは投薬から治療を始めますから、バイト代からでも治療費は出せると思います。
可能なら病院に連れていってあげてください。
◆たぶん夏風邪を ひいたのでしょうね。
できれば、病院に連れて行った方が、良いと思います。


質問タグ:すきま風,食欲,飼い猫,お金,病院


コメント


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function get_other_analytics_footer_tags() in /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-content/themes/cocoon-master/tmp/footer-analytics.php:11 Stack trace: #0 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-includes/template.php(690): require() #1 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/sites/het...', false) #2 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-includes/general-template.php(155): locate_template(Array, true, false) #3 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-content/themes/cocoon-master/footer.php(86): get_template_part('tmp/footer-anal...') #4 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/sites/het...') #5 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/sites/het...', true) #6 /home/sites/heteml/users/y/o/n/yon in /home/sites/heteml/users/y/o/n/yone0920/web/dearyoti.net/wp-content/themes/cocoon-master/tmp/footer-analytics.php on line 11