ペットフード100選

ペットフード100選

シーズー ドッグフード 特徴

【緊急版】愛犬の状態に関してご助言してもらえればと思います。よろしくお願い...

投稿日:

【緊急版】愛犬の状態に関してご助言してもらえればと思います。よろしくお願い...

愛犬の状態に関してご助言してもらえればと思います。よろしくお願い...

愛犬の状態に関してご助言してもらえればと思います。よろしくお願い致します 14歳近くになるシーズー犬を飼っているのですが、先日急に歩けなくなりました
正確に言うと歩けなくなったというか、歩きだそうとすると倒れるという感じです
また歩けたとしてもふらふらしているので
転びそうになったりあまり長くは歩けません
実はこの症状が出た日、ナスの辛味噌炒めを大量に食べてしまったらしく(これは完全に僕の不注意です)
その日帰宅したら、腹はパンパンに張っていて食欲もなくなり、歩くこともままならくなっていました
その二日後 あまりにも様子がおかしいので病院に連れて行くと、獣医の先生曰く
聴診器をあてるのみの診察で
「呼吸困難で、腹に水も溜まっているようだからフィラリアの可能性が高い」と診断されました
もちろんそのナスを食べてしまった事も先生に伝えたところ
ナスは全く関係ないとの事
現時点では 血液検査出来ないからと
心臓を活性化させる薬と喉の炎症を抑える薬の注射で様子をみることに
その治療を現在三日続けています
正直なところ、僕自身の無知と不甲斐なさから愛犬に苦しい思いをさせていると思うと悔やむに悔やみきれません
何より、他の病院に愛犬を連れていったことがないので果たしてこれが
正しい診察なのかどうかの判断も出来ず
歯がゆい思いで見守ることしかできません
そこで獣医の方、または犬を飼っている方にご質問したいのですが
このままこの病院で体調を見る方がいいのでしょうか?
・フィラリアの予防は確かにしていませんでした・・・
・呼吸がしづらく、エサもドッグフードを食べれない
(ペーストのものは元気に食べます)
・体調が戻らない限り検査することができないとのこと
・今はぐったりしていて首も据わっておらず、お祈りのポーズで寝たきり(時折動いて冷たい床に移動)
・水を飲む量は普通だと思う
・おしっこは普通どおりでる
・治療後、二度嘔吐したときはナスがそのまま出てきた
(大量に食べたうちの一部)
・苦しいのか目がポワンとしている
・腹は幾分か張りが和らいだけれど未だに膨らみはある
一番不安に思っているのが 体力がなく呼吸困難だからと
検査出来ないということはありえるのかどうかです・・・
もしかして間違った判断をしているのではないかと思うと
不安でたまりません
これは僕の考えすぎなのでしょうか。
無知な自分には先生の発言に腑に落ちないところがあっても
どう聞けばいいのか分からず混乱しています
長くなりましたが 叱咤でもどうかご助言よろしくお願いします

アンサー

評判はあくまで評判でしかありません。
あそこは安いから・・・検査をしないだけかもしれません。
あそこの先生は若いからねぇ・・・若い獣医さんでも一生懸命勉強されています。
あなたにとって一番良い獣医さんはあなたにしかわからないのですから
可能ならばいろんな病院を回るべきですし
今回に限っていえば他の動物病院を受診されることをお勧めします。
フィラリアの予防をしていても感染することはありえます。
予防薬は1ヶ月間感染を予防するのではなく、1ヶ月の間に体に入った子虫を殺す薬です。
だから予防期間が短かったりすると感染することもありますし
たまたま投与し忘れた月に感染することもあります。
ただし、聴診のみでフィラリア症を確定診断できる獣医はまずいません。
確かにフィラリア症の場合特徴的な心音が出ますが、他の心臓病との鑑別は
血液検査や超音波診断でないとできません。
呼吸がし辛くて食べられないのであればペーストも食べられません。
物を飲み込む瞬間というのは何を嚥下するにしても呼吸が一瞬止まりますから。
正直体力がなく呼吸困難だから検査できないというのはどうでしょう。
血液検査も頚静脈からであれば割りと時間もかからず抜けますし
呼吸困難であれば酸素室に入れて落ち着かせてからレントゲンなり超音波なりすれば良いわけですから。
呼吸困難があるなら、何もせずその状態で帰すほうが危険です。
ナスを大量に食べたということと、治療後にもナスを吐いたとのことなので消化不良性の疾患は間違いないでしょう。
ただ正直調味料がどんな悪さをしているかは血液検査をしないとわかりません。
もちろん聴診をして心雑音が心筋症なりの心臓病があるのは間違いないでしょうが
年齢から考えればあっても不思議はありません。
フィラリア症でもほかの心臓病でも呼吸困難があれば胸部レントゲン撮影は必須事項です。
肺水腫なんてことになっていたら命にかかわります。
ただ胃腸症状でもその辛さから呼吸が速くなることもよくあることです。
セカンドオピニオンを受診して事情を説明し、
血液検査、胸部および腹部のレントゲン撮影をしていただくほうが良いのでは。
◆ご心配ですね・・・
セカンドオピニオンがあるのはご存知でしょうか???
ひとつのお医者様にかかるのではなく、
あくまで、参考として、他のお医者様に診てもらう
ネットでも相談できますよ。
://wwwnoah-vetcojp/soudan/indexhtm
私も13歳のヨーキーの心臓病と乳腺腫瘍の手術の事で相談させてもらいましたが、
適切なアドバイスを頂き、手術する事に決め、
今では心臓病はあるものの、手術前よりは元気になりました。
一度ご相談されてみてはどうでしょうか?
◆20年近く前になりますが、実家で飼っていた柴犬をフィラリアで亡くしました。
外飼いの犬だったのに、私たちの無知でフィラリアの予防をしなかったためです。
ある日、父親と散歩の途中で突然うずくまり、歩けなくなりました。
甘えてるのか、怯えているのかよくわからず、その日父は抱っこして帰りました。
翌日からもう寝たきり状態になり、立ち上がるのも難しくなりました。
お腹だけなく、顔にもむくみがでてそれから1週間ほどで亡くなりました。
本当に、症状が出てからあっという間のことでした。
おそらく、その前から咳をしたり、体調の悪い日もあったにちがいませんが、もう歳だからとかあまり深く考えずにいたんだと思います。
私は当時実家から離れていたので、親の連絡を受けて見に戻ったときはもう昔の姿はなく、亡くなる前々日でした。
その1ヶ月前に帰ったときはあんなに元気だったのに・・と目の前の現実が受け入れられなかったのを覚えています。
飼い主として納得のいく治療を受けさせてやりたいと思われるのは当然です。
別の獣医さんに行かれるのもいいと思います。
ただ、フィラリアという病気は静かに時間をかけて犬の中で進行する恐ろしい病気です。
どうか、お大事になさってください。
◆無知だからこそ聞くべきですし、それにきちんと答える義務が獣医側にはあると思いますよ。
例えば、現時点では血液検査出来ないと言われているみたいですが
何故血液検査が出来ないのか、明確な説明を受けないと飼い主側の不安はつのるばかりですよね。
私には何故血液検査が出来ないのかわかりません。
フィラリアの検査だけならフィラリア抗原検査法なら数滴で検査する事も出来るはずですし・・・。
14歳と高齢ですし、他の病気の可能性も考えられなくはないですし
本当に腹水なのであれば、臓器を圧迫して死亡するケースもあるようですので
出来れば他の病院で診察可能なのであれば受診してみられるべきだと思いますよ。
もし今の獣医さんに通い続けるのであれば
しっかりとご自身の納得のいくまで獣医さんと話し合って
考えてみられるべきです。
◆そうですよね、フィラリアに感染しているかどうかを血液検査して調べるしかないのに体調が戻らなかったら検査すらできないのはもどかしいですよ。
ただ症状などをみるとフィラリアの様な典型的な症状もありますし、予防薬の投与もされてなかったのは可能性としてもとても高い物ですよ。
まずは他の病院で状態を説明し、検査が可能であるなら診察うけるようにされてはいかがですか?
◆違う獣医のところへ行って見てはどうですか?


質問タグ:フィラリア,呼吸,ナース,獣医,愛犬,奈落,心臓病

【損得】フレンチブルドッグ♀とMダックス♂(ロングコート)のミックス犬 飼...

フレンチブルドッグ♀とMダックス♂(ロングコート)のミックス犬 飼...

フレンチブルドッグ♀とMダックス♂(ロングコート)のミックス犬 飼われてる方や近所にいる、ブログを読んでるという方いませんか?
近日中に出産予定なのですが、どんな子が産まれるのでしょうか?
どちらが♂でどちらが♀かを教えてください。
リンクや写真を貼り付けてくれるとうれしいです。
よろしくお願いします。

アンサー

以前、犬のイベントで見たことありますよ。
パッと見は小型のピットブル?ブルテリア?といった感じでしたが、兄弟犬でもかなり容姿が違う犬がいたそうです。私はフレンチブルを連れていたので話しかけられましたが、皮膚の状態が悪いとのことでフードやシャンプーの情報を求めていらっしゃいました。(この飼い主さんは、近所で生まれたのを引き取ったそうです。)毛色はブリンドルでした。
>どちらが♂でどちらが♀かを教えてください。
と、ありますが、犬の容姿で確実に伴性遺伝(性別によって発現の法則が異なる遺伝)すると判明しているものはないですから、子犬の容姿は雌雄関係なく現れるのではないでしょうか?たまたま毛色などが分かれることがありますが、あくまでも「たまたま」であり、遺伝の法則とは関係ありません。
親になる両犬種とも極端な特徴を持つ体型をしていますから、容姿の予測できないほどの実験的な繁殖は大変リスクが高いものです。当然、全ての子犬を生涯管理できる環境でいらっしゃるのでしょうけれども、それでもやはり繁殖をするには情報が不足していたように思います。
生殖の管理は飼い主の義務のひとつです。
ご愛犬が安心して出産できるよう、万が一を想定した上で十分に準備をして取り組まれてくださいね。無事の出産と、子犬たちの健やかな成長をお祈りいたします。
◆フレブルのデカイ頭に、ダックスの胴長短足を付けて産まれたら、限りなくバランス悪そう。
短吻種の呼吸器疾患・ダックスの椎間板ヘルニア・股関節形成不全などの合体技。
ついでに進行性網膜委縮と皮膚疾患もプラスで。
誰がしたのかは知らないけど、良く交配する気になったよね…
そこまで骨格も毛質も真逆の犬種同士。。
無事に産まれると良いけど。
まともな仔犬が産まれるとは言い難いので、もし譲り受けを考えているのなら、仔犬の定期的な健康診断を継続することをオススメします。
親犬がペットタイプの場合、遺伝子汚染されまくりなので外見では分からない部分で疾患を抱える個体が多いです。
と言うか、まともなブリーダーは他犬種の雑種は作らないので、知識と目的の乏しい繁殖屋(金儲け)のすることですね。
◆どんな子が産まれるかは未知だと思います。
100%フレブルの顔してうまれるか、半々か胴長か等
以前オークションサイトで宇宙人みたいな仔犬が掲載されていました。フレブルとチワワだったかな?そんな可能性も・・・
以前実家で紀州の赤ちゃんが産まれました。虎毛のオスと白毛のメスをかけたら面白いように虎毛のオス2匹と白毛のメス2匹が産まれました。メスの白毛に一切虎毛らしき毛はありませんでした。遺伝子ってすごいんだな思いました。


質問タグ:フレンチブルドッグ,近日中,ロングコート,ミックス犬,虎毛,Mダックス,白毛

【7選】将来犬を飼おうかと思っています。 臨月の妊婦の者です。 将来、犬を...

将来犬を飼おうかと思っています。 臨月の妊婦の者です。 将来、犬を...

将来犬を飼おうかと思っています。 臨月の妊婦の者です。
将来、犬を飼う予定です。
一緒にお散歩や遊ぶことで運動にもなりますし、生まれてくる子どもに生き物の命の大切さというのを学ばせてあげたいのもあって…。
犬の世話は子どもと犬を飼いたいと言う夫にほとんどまかせたいと思っています。
そこで質問なのですが、子どもが何歳ぐらいになってから犬を飼うのがベストなのでしょうか?
家は旦那の実家で一軒家、庭はそう広くないので大型犬は×、小型か中型犬にしようと思ってます。
私は犬を飼ったことがないので飼いやすい種類の犬がいたら教えてください。
(旦那は小さい頃ヨークシャテリアを飼ったことがあり。家で放し飼い、外でたまに散歩ぐらいだったそうです。)

アンサー

まず、他の方もおっしゃっていますが、あなた自身が犬の世話をする気がないのであれば犬を飼う事はおやめになったほうがいいと思います。
犬を飼うというのはただ餌をあげて、散歩をすればいい訳ではありません。毎日のブラッシングやしつけ、耳や爪の手入れ、最近では市販のドッグフードにアレルギーを持っている子も少なくないため毎日手作りする必要がでてくるかもしれません。雨の日でも毎日散歩が必要ですし、しつけもすぐには覚えてくれません。毎日の積み重ねで少しずつ覚えてくれるのです。おトイレのしつけだけでも、苦手な子は何ヶ月もかかりますし、しつけをきちんとしないと無駄吠え、悪臭、他人(他人の犬も含む)に怪我をさせるなどご近所とのトラブルの元になりかねません。日中家にいないご主人やお子さん任せは無理だと思います。また、怪我や病気をしても治療や通院などで手間とお金がかかります。そのときご主人に「あなたが犬を飼いたいって言ったんじゃない。私知らない」といっても遅いのです。まず、そのことを考えて自分も犬の世話に参加するのか、というかそれらの世話をほとんど自分に丸投げされてもそれでも犬を飼いたいのかご自分の気持ちをもう一度確認してみてください。それで「無理」と思うなら、犬は無理です。
命の尊さを学ばせたいとのことですが、それは犬を飼わなくてもできます。動物と触れ合えるテーマパークに行ったり、ご近所の犬をかわいがってあげたり・・・もしどうしても生き物を飼いたいのであればもっと手のかからない魚や亀、ハムスターなどになさってはいかがでしょうか?それでしたら、お子さんとご主人でも大丈夫だと思います。運動は各自気をつけてウォーキングでもなされば済みますし。
どうしても犬を飼うのでしたら、お子さんがある程度大きくなってから(小学校高学年程度)のほうが宜しいかと思います。子供が小さいうちは犬の扱い方が分からず、おもちゃ感覚で犬を乱暴に扱っている(急に耳やしっぽをつかむ、一日中犬をかまうなども含む)ことが多々あります。特に小型犬、中型犬の場合は体が小さいためそれが一生治らない怪我につながる場合もありますし、怪我をしなくても大きなストレスになります。それが原因で友好的な関係を作るどころかお子さんを見ると噛み付く、人を見ると凶暴になるなど難しい性格の犬になってしまう可能性もあります。また、お子さんが動物アレルギーを持っている可能性もあるので小さい頃はお勧めしません。
飼いやすい犬種、と一概には言えません。それぞれの犬種で特徴がありますから本などでよくお調べになり、お宅にあった犬を選んで下さい。ただ、大型犬より小型、中型のほうが気が強くて、吠える、人を噛む傾向が強いです。そして、ヨークシャテリアやミニチュアダックスでも毎日の散歩もブラッシングも必要です。ご主人の小さい頃のように「小型犬だし、家の中で放し飼いで運動は十分だろ」という認識では犬は飼えません。
確かに、犬を飼う事は素晴らしいことですが、それは家族全員が賛成して初めてそうなるのです。もし、あなたが「犬は好きだけど自分で世話してまで飼いたくはない」と思われるならやめたほうがいいです。いずれ、犬があなたのストレス、負担になるからです。飼ったことがないとのことなので難しいかもしれませんが、たぶんあなたが思っていらっしゃる以上に手間もお金もかかるし自分の時間もなくなります。まず、ご主人、お子さんはあてにならないと思ってください。お子さんは成長するにしたがって、学校行事や部活、友達と遊ぶなど自分の事を優先させて犬の世話をしなくなりがちです。ご主人は「仕事で疲れてる」といわれたらそれまでじゃないですか?ご主人のご実家ということですが、将来ご主人のご両親の介護もしなくてはいけないのではないですか?さまざまなことを考えて、お子さんがある程度成長されてから「何の犬を飼う」ではなく「本当に犬を飼うの?」ということからご家族でもう一度お考えになったほうがいいと思います。
◆確かに犬を飼うことで命の尊さ・弱いものへの接し方も学べますし、犬から教えてもらうこともホントに多いです。
ベスト年齢をあえて言うならちゃんと犬のことなどが理解できる年齢ではないでしょうか。
はたまたずっと犬と一緒にいるのが普通であるもの心がつく前の年齢。
ただ、その前に旦那さんや子供に世話を任せようと思われてるならやめたほうがいいと思います。
まずは自分がなにがあっても絶対に最後まで見送る覚悟が必要です。
小さい子がいて手に負えなくなる・子供にアレルギーが出るなどで手放す方もおられます。
万が一そうなったときは誰かにきちんと引き取ってもらえるのかまで考えていただきたいです。
毎日散歩に連れて行けるのか・金銭的にもどうかなどなどじっくり考えてあげてください。
命の大事さを学ばせてくれるワンコに色んな規制・我慢ばかりではかわいそうですから。
最後までなにがあっても看取る覚悟をされて素敵なワンコライフを送られることを願っております。
◆まず、生き物の命の大切さを学ばせたいなら犬を飼わなくても学べます。
子供はアリの行列に水をかけたり、天道虫を捕まえたりして
「命」という物を自然に勉強していきます。
ペットを飼わなくても大抵の人間は命の大切さを身に付けていくものです。
犬を飼うというのはどちらかと言うと「命」を学ぶという事よりも
「自分より弱い者には優しくする。」という事に結びついていきます。
無理にやったら痛がる。だから優しくしないといけない。
元気がなくなったら一生懸命看病してあげる。
そうやって優しさを身に付けていくには犬や猫はいいと思います。
飼うタイミングは女の子なら母性本能が芽生える頃がいいんじゃないかな?
お人形でいわゆる「お母さんごっこ」ができる歳。
ミルクをあげたりオムツを替えて遊ぶお人形がありますよね?
そうゆうので遊べる様になれば仔犬が家に来てもお人形を大切に抱っこする様に
仔犬も優しく扱う事ができるんじゃないかな~?
でも世話はお子さんと旦那様にお任せするとの事ですが、
フタを開けてみれば奥さんがほとんど面倒を見るってパターンが多いので
その辺は覚悟しといた方がいいですよ(^^;
多分、最終的にそうなると思うので、そうなるだろうと思っといた方がいいです。
飼いやすい犬は大型犬でなければ大抵大丈夫です。
躾次第で飼いやすくもなるし、飼いにくくもなるので、躾は経験のある旦那様に
お任せしたらいいと思います。
あまりお金をかけたくないならトリミングがなくても平気な犬種がいいと思います。
うちはパピヨンを飼ってますが産まれて8年間、一度もカットをした事がありません。
でもよく、「綺麗にお手入れされてますね。」とか「綺麗にカットされてますね。」
なんて褒められます。
ブラッシングしかした事ないのに・・・(^^;
◆どの犬が良いか・子供が何歳からが良いかという問題以前に
質問者様が世話をするつもりがないのでしたら
飼うのはやめておいたほうが良いと思います。
犬の世話は慣れるまでとっても手がかかりますし、
しつけもこちらの忍耐を要します。
特に子犬の時期はトイレの世話など、目が離せません。
日中家にいない旦那様や子供が世話をするには限界があります。
必ず、絶対に、質問者様に世話が回ってくると思いますよ。
もしそれを負担に思われるようでしたら、無理だと思います。
旦那様がお家でお仕事をされる方なら可能かもしれませんが、
それでもお母様が世話をしない犬を子供が大事にするとは思えません。
失礼ながら自分は世話をしないで
子供には命の大切さを学ばせたいだなんて何か違和感を感じます・・・
逆効果になる可能性もあると思いますよ。
子供が何歳からか、というより質問者さまが子育てに慣れて余裕が生まれて、
ご自分でも世話をできる環境になられてから改めてご家族で話し合われるのが良いと思います。
子犬の世話は子供には手に負えません。
◆「犬を飼うって素敵ですーか?」
://wwwfukushihokenmetrotokyojp/eisei/d_suteki/suindexhtml
これは東京都福祉保険局が、正しく動物を飼育管理してもうための啓発として公開しているものですが、実際に犬と暮らしている人からも強い共感を得ている読み物です。一度目を通してみてください。
ご家族の中の役割や関係は、各家庭ごとに違いますから一概には判断できませんけれども、多くの家庭で、犬の管理はどうしてもお母さんの負担になりやすいです。また、知恵袋でも「世話をすると言ったはずの家族(夫)が世話をしない」という理由での犬の問題行動や、飼育放棄の相談をされる方もいます。
やはり子供さんが小さいうちは、犬がいることの行動制限が負担になりやすいですから、子供さんが小学校中~高学年くらいになったときに、改めてご家族全員で話し合ってみるのが良いかと思いますよ。子供さんが部活動に夢中になったり、お友達との時間を大事にするようになってくると、親御さんは少しだけ時間が作りやすくなります。反抗期も迎えるでしょうから、そんなときに犬を飼育することで家庭に共通の話題が作りやすくなります。
また、命の大切さなんてものは、犬を飼っていようがいまいが学ぶことは可能です。大人のサポートが十分に得られずに、犬の問題行動に悩まされたり、飼育放棄に追い込まれてしまえば、子供さんは命に対してのごまかしや後ろめたさを感じてしまうことだってありますから、ただ犬を迎えたからといってプラスの作用ばかりは期待できません。
小型犬や中型犬と分類されるような「大きさの特徴」を含め、多くの純血犬種にはその犬種に求められてきた特徴の基準がありますから、実際にお迎えを検討される環境になったときに、ご家族の生活習慣や生活環境を考慮した上で、犬種選びをされるのがよろしいかと思います。
ネットでも犬種図鑑をみることはできます。
://wwwanimal-planetjp/dogguide/directory/indexhtml
://wwwdogfanjp/zukan/
一般的に、比較的管理がしやすい「小型愛玩犬」に分類される犬種ですが、これらの犬種でも問題行動に悩まされている飼い主さんがたくさんいます。どんな犬種でも、一般的に家庭に迎える動物(犬のほかに猫やウサギ、ハムスターや小鳥など)の中では、それなりに「世話が大変」な分類なんです。


質問タグ:子供,放し飼い,小さい頃ヨークシャテリア,中型犬,ブラッシング,大型犬,旦那様

-シーズー ドッグフード 特徴
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ペットフード100選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.